みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ウグイングに向いているロッドはチューブラーティップ?それともソリッドティップ?【おススメのロッドのまとめ!】

f:id:n-m-c-9311:20170703074201j:plain

どうも、みぃ〜太郎です!

えーー。以前に8割ぐらい完成させて、下書き保存してあった記事があったのでここらで投稿しておこうかと思います~。

 

もうだいぶ前になってしまいましたが、以前に「濁りの入ったウグイの楽園でウグイ釣りをして、産卵が終わってないことを確認!」という記事を投稿したことがありました。

その際にこの記事を読んでくださった読者さんから、この記事に間違いがあることをコメントで指摘していただいただきました。

 

 気になった所が二つあり、一つはチューブラーは当たりを弾くという部分です。(大型はガップリいきますが)ウグイの当たりは恐らく吸い込む系の当たりだと自分は思っています。
メバリングロッドの様な非常に柔らかいソリッドティップロッドを使えばウグイハンターになれるのでは?(^^;なんて思いました。

 

そうなんです…。私この記事で「先端チューブラのロッドの方がアタリを弾かなくて良いのかもしれないですねーーー!!!!」と書いたんです。

釣りをされる方はお気づきだったかもしれませんが、この情報は×です!!

正確には、読者さんが指摘して下さったとおり、ソリッドの竿がアタリを弾きません。

この記事を投稿した数日後、うぐい姉さんに相当いじられました。

 

あれ~??みぃ~太郎??こないだ、チューブラーとソリッドを間違えたんだって~??

 

あっ…うぐ姉…。う、うん。いつの間にか、チューブラーとソリッドの解釈が逆になったいたんだよー。

 

みぃ〜太郎はアホだねー。笑

 

うーーー。うぐ姉なんてキライだっ!うぐ姉がちゃんと教えてくれないから間違えたんだもん!

 

あー…。はいはい。ごめん、ごめん。じゃあ、わかりやすく説明してあげるよ。まずはチューブラーロッドとソリッドロッドの 違いから説明しようか~。

 

チューブラーティップ・ソリッドティップとは?

最初に少しだけロッドの各分の名称の説明をしたいと思います。

ロッドの各部を大きく分けると、3つの部分に分けて呼ぶことができます。

ロッドの根元付近のことをバット、真ん中あたりをベリーと呼びます。

そして、今回のテーマであるロッドの先端のことをティップと呼びます。

f:id:n-m-c-9311:20170703071935p:plain

釣り竿のティップ(穂先)には大きく分けて2つの種類があります。チューブラー構造とソリッド構造です!では、どう違うのかを説明していきます。

 

チューブラー

チューブラーティップ構造のロッドの穂先は、パイプや管のような構造で中身がないのが特徴です。

図にして見ると下みたいな感じ。

f:id:n-m-c-9311:20170703071838p:plain

特徴としては、張りがあるので「感度が良い」と一般的には言われます。

感度が良いと、ちょっとした魚の動きでも手元に伝わってくるので、釣り人側で積極的に魚に針を引っ掛けて行くことが可能になります。

 

チューブラーは、中が空っぽ!みぃ~太郎の頭の中みたい!www

 

ソリッド

ソリッドティプのロッドの穂先は空洞が無く、中まで素材がつまっているのが特徴です。

図にすると下みたいな感じ。 

f:id:n-m-c-9311:20170703071855p:plain

特徴は、やわらかくしなやかなので「乗り重視」と言われています。

つまり、釣り人側は特になにもしなくても、勝手に魚に針を刺してもらえるということです。

 

ソリッドは、中がぎっしり!アップルとパイナップルみたい!(わかりづら過ぎる…そして、もう古い…)

  

さて、ここまででそれぞれのティップの構造と特徴についてまとめてみました。 

ここで、一つ付け加えておきますが、技術の進歩に伴いチューブラーとソリッドの特徴を高次元で両立したロッドも存在するということも一応書いておきます。

 

次に、ウグイングに向いているのはどっちなのか??と言うことについて書いていきましょう!

 

ウグイングに向いているのはどっち?

 一般的にウグイングに向いているのは、先端がソリッド構造のソリッドティップのロッドと言われることが多いです。

ウグイのアタリは小さいくて、見分けるのが難しいので、オートマチックに掛かかりやすいソリッドティップが勧められるようですね。 

 

ウグイングにお勧めのロッド

f:id:n-m-c-9311:20170703075215j:plain

「ソリッドティップロッド」と言っても色々なジャンルのロッドがあります。

以前、私のブログを読んでくださった方から勧められたのは、アジングロッドでした。

また、今回の読者さんのように、メバリングロッドを勧めてくださる方もいます。

 

メバルもアジもアタリが小さくて繊細なのでで、ロッドには感度としなやかさが求められるようです。ウグイにも共通するところがありますね。

特にアジングロッドには、ショートロッドのラインナップも多いので、個人的に短めのロッドが好きなみぃ~太郎はハマりそうです。

 

それを踏まえて、ウグイングにお勧めのロッドはこのあたりの商品だろうと推測して紹介します。

シマノでウグイングにお勧めのロッド

シマノのアジングロッドのエントリーモデル、ソアレBB アジング S604ULSです。

価格の割には性能が良いようなので、気になるロッドです。

同じく、シマノのメバリングロッドのエントリーモデル。ソアレBB S700SULS です。

 

ダイワでウグイングにお勧めのロッド

みぃ~太郎も使っている、ダイワのXシリーズ!

アジングロッドのアジング X 59UL-Sです。

魅力は価格が安いことですね。リーズナブルな値段で買えるので、これからウグイングを始めようと思っている方にはオススメのロッドではないでしょうか。

こちらも同じくXシリーズ。ダイワのメバリングロッド メバリング X 74UL-Sです!

同じく魅力は価格が安いことですね。

 

アブガルシアでウグイングにお勧めのロッド

アブガルシアはコスパがよいと言われることが多い気がします。

デザインがカッコいいですね~。これ欲しいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

ロッドの穂先の構造とウグイングにオススメのロッドを紹介しました。

アジングはまだ歴史が浅いみたいなので、ロッドもこれからもっと進化していくでしょうね~。楽しみです。

まぁ、みぃ~太郎はロッドにそこまで詳しくないので、こんな程度しか書けませんが参考にしていただければと思います。

それでは、今日はこの辺で!(^^)/

 

今日のうぐ姉は地味に毒吐くな~。でも、これでもう恥をかくことはないから、まぁ、いいかぁー。(笑)

 

おすすめ記事