みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

【スピナーまとめ】川釣りで一度は使ってみたいおすすめスピナー20選!

皆さんは、川で釣りをする時にどんなスピナーを使っておられるでしょうか?

私は、ウグイ釣り専門釣り師なので、ウグイが簡単に釣れる小型スピナーを使うことが多いです。

でも、私も釣り師としてはまだまだなので、使ったことのないスピナーが沢山あります。

そこで、もっと色々なスピナーを知っておきたいと思い、どんなスピナーが存在するのか色々調べてみました。

それで今日は、調べた中でも現在Amazonと楽天で購入することのできるスピナーたちをまとめてみました!

 

その前に、「スピナーってどんなルアー???」という方は、こちらの記事をご覧ください!

スピナーとは??スピナーの種類から各パーツの名称まで! - みぃ〜太郎のウグイング生活

 

もくじ

 

1 ダイワ ブレットン

 

値段 ★★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★★

 

ブレットンは40年前から販売されている実力派スピナーです。私も3gを愛用していますが、本当によく釣れるスピナーです。弱点はブレードの装飾が最小限で安っぽいところぐらいでしょうか。シングルフックに変えた3gのブレットンは、ウグイが良く釣れるので、おススメですよ!

2 ルブレックス セルタ

 

値段 ★★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★★

定番中の定番で、長年愛されているフランス製のコロラドブレードタイプのスピナーです。実は私はまだ、セルタを使ったことがありません!実力は折り紙つきで、長い歴史のあるスピナーなので、いつかウグイングに使って見たいと思っています!そして、独自のフック交換システムを搭載しているのも気になるところです!

 

3 メップス ブラックフューリー

 

値段 ★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★

黒いスピナーといえばコレ!ブラックフューリーもフランス製で有名なスピナーです。私は、ブラックフューリーの見た目が気にって使ったことがありますが、残念ながらウグイングではあまり力を発揮してくれませんでした。見た目はカッコいいんですけどね…。

4 メップス コメット

 

値段 ★★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度 ★★ 

おススメ度 ★★★★

 

ブラックフューリーの前身にあたるスピナーのようです。確かにブレードの形が少し似ているような…。ブラックフューリーよりも値段が安めのことが多いのも嬉しいですね!ワンタッチでフック交換ができるシステムを搭載しているようなので、そこも気になります!

5 メップス アグリア

 

値段 ★★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★

 

アグリアも定番のスピナーで、どんな魚にも効く万能スピナーです。「ウグイを釣るならアグリア!」と言っている方もいたので、アグリアもいつか試したいスピナーの一つですね~。

6 メップス アグリアTW

 

値段 ★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★

 

普通のアグリアのブレードを赤と黒の斑点仕様に改良したものが、アグリアTWらしいです。調べていると、アグリアよりも良い評判が多かった気がします。中には「渓流に1つだけルアーを持っていくならアグリアTWで決まり!!」と言っている方もいました。ウグイにも効くか試したいですね~。そして、アグリアTWもワンタッチフック交換システムを搭載しているみたいなのいで、シングルフックに交換してウグイングしたい私としては、すごく気になるスピナーです。

7 メップス アグリアロング

 

値段 ★★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★

 

ウィローリーフタイプのブレードが特徴的なスピナーです。何度かウグイングで使ったことがありますが、あんまり釣れませんでした。流れの速い場所や、深く沈めたい淵なんかを狙う時は重宝すると思いますよ!

8 メップス サンダーバグ

 

値段 ★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度 ★★★★★ 

おススメ度 ★★★

 

変形ブレードとバグ風ボディが特徴的なマニアックなスピナーです。現在は生産されているかは不明ですが、入手は難しくなってきているようです。水面近くを泳がせたら釣れそうなスピナーですね!

9 マイヤー パンサー

 

値段 ★★★ 

扱いやすさ ★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★

 

急流で役立つ、重量級のスピナーです。特徴はずっしりとしたナツメおもりのようなボディです。とにかく飛距離が出ます!ちなみに、パンサーはスウェーデン製のスピナーです。今はダイワが輸入販売しています。

パンサーについてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

急流はこれで決まり!パンサー by マイヤー - みぃ〜太郎のウグイング生活

 

10 マイヤー ミラー

 

値段 ★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★

 

ハックルが特徴的なスピナーで、パンサーと共に有名なスピナーです。パンサーよりもバランス重視の設計です。ミラーも同じくスウェーデン製で、ダイワが販売しています。

11 ダイワ シルバークリークスピナーZ

 

値段 ★★ 

扱いやすさ ★★★★ 

マニアック度 ★★ 

おススメ度 ★★★

 

ダイワの名作スピナーの1つで、リアルな魚型のボディが特徴です。リアルボディの搭載はダイワが元祖だと思われます。リアルボディ採用により、糸ヨレ軽減やミノー的な使い方も可能になりました。弱点をあげるとすれば、値段が高めということですね。

12 ジャクソン エディ

 

値段 ★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度 ★★★★★ 

おススメ度 ★★★

 

エディも魚型ボディが特徴です。見たところコロラドタイプのようなブレードが搭載されているようです。しかし、ダイワのシルバークリークスピナーZ、スミスの二アキスと比べてしまうと、どうも見劣りしてしまうスピナーではありますね…。 

13 スミス 二アキス 

 

値段 ★★ 

扱いやすさ ★★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★★

 

二アキスはAR-Sと共に、現代版スピナーの代表格といった感じです。スイベルをシャフトに搭載・魚型リアルボディ・フックの取り付けはスプリットリングといった装備で武装しています。ただ、シル〇ーク〇ークにそっくりであるということは内緒です…。

二アキスについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

このスピナーに弱点なし!二アキス by スミス - みぃ〜太郎のウグイング生活

 

14 スミス AR-S

 

値段 ★★★ 

扱いやすさ ★★★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★★

 

安定のインラインブレードを採用した、実力派のスピナーです。AR-Sはトラウトモデル、バスモデル、HDミノーなど、バリエーションが豊富なのが魅力です。これまた、有名ルアーにそっくりであることは内緒ですが…。

15 パンサーマーチン

 

値段 ★★★★ 

扱いやすさ ★★★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★★

 

インラインブレードスピナーといえばパンサーマーチン!というぐらい有名なルアーです。良く釣れるスピナーとして、愛用者も多いルアーです。値段が安めなのも嬉しい点です。ウグイングにも、スミスのAR-Sとともに、おススメですよ!

スポンサーリンク

 

16 D3カスタム ファーラップ

 

値段  

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度 ★★★★★ 

おススメ度 ★★

 

昆虫型ボディをフロントに持つ変わったスピナーです。リアル型ボディの新しい幕開けですね!昆虫型ボディのおかげで糸ヨレも軽減することに成功しています。普通のスピナーは飽きたという方におススメしたいですね!

17 フォレスト 輪舞(ロンド)

 

値段 ★★★★ 

扱いやすさ ★★★ 

マニアック度  

おススメ度 ★★★★

 

フォレストのサイトを見るとブレードの形状にこだわったスピナーのようです。渓流のトラウト狙いの方のブログを拝見していくと、半分ぐらいの確率で輪舞(ロンド)の名前を目にします。私もかなり気になっていて、いつかウグイングに試してみたいスピナーの1つです。

18 ツリモン トラッタスピナー

 

値段 ★★★★★ 

扱いやすさ ★★★★ 

マニアック度 ★★★★ 

おススメ度 ★★★

 

スイベル搭載シャフト、そしてフックの連結もスプリットリング使用だったりと最近のスピナーであることを感じさせる仕様です。あまり使っている方は見かけませんでしたが、どれほどの実力か試してみたいですね~。

19 アングラーズリパブリック スピンウォーク

 

値段  

扱いやすさ ★★★★ 

マニアック度 ★★★ 

おススメ度 ★★★

 

糸ヨレ軽減のために、ボディ形状が特殊な形をしています。ただ、残念ながらボディはシャフトに固定されていないらしいので、完全に糸ヨレを防ぐことはできないようです。恐らく、ボディが固定されていないのはブレードの回転を妨げないために狙ってのことだと思いますが、固定した状態もどんな感じか試してみたいですね~。

20 フィールドハンター Mドンパルス

 

値段 ★★★★ 

扱いやすさ ★★ 

マニアック度 ★★★★★ 

おススメ度 ★★

 

最後は異色スピナーで〆たいと思います!Mドンパルスの前身にあたる、パルスというスピナーは使ったことがありますが、残念ながら…ただの糸ヨレ製造マシーンでした。そして、ウグイは興味をしめしてくれず…。ただ、Mドンパルスに進化してスイベル搭載シャフトが採用されているので、ある程度糸ヨレは軽減されているかもしれません。独特の使用感なので、慣れるまで不思議な感じがしておもしろいスピナーですよ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?意外とスピナーも種類がありますね!いつかここにあげたスピナーを全部レビューしたいです!

そして、調べたのですがこのまとめには書ききれなかった、個人ショップのハンドメイドスピナーや、品薄で手に入りにくいスピナーなどの情報も、機会があればまとめ記事も作りたいですね~。

それでは、今日はこの辺で!(^^)/

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com