みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ワカサギ釣り ど素人がテントなしで2時間粘った結果…何とかワカサギ1匹GETした話。

どうも、15年ぶりぐらいにワカサギ釣りをした、みぃ~太郎です!

ホントに久しぶりのワカサギ釣りでした。

久しぶりってレベルじゃないか…。

以前ワカサギ釣りした時が小学生の時ですからね~。

こうしてブログで発表できる機会がなかったら、多分今後一度も行かなかったと思います。

ということで、今日はワカサギ釣りの釣行記です!!

 

もくじ

 

今回ワカサギ釣りをしたのが、北海道砂川市にある砂川オアシスパークというところです。

かなり大きな遊水地で、ここら辺では有名なワカサギの釣れる場所です。

釣り場のすぐ横に城みたいな、遊水地管理事務所がありトイレを借りることもできて便利です。

f:id:n-m-c-9311:20170130225312j:plain

管理事務所横の駐車場から下をのぞくと、こんな感じでテントが並んでいます。

f:id:n-m-c-9311:20170130225321j:plain

私が行った日は、みんなテントを張って釣りしていました。

本気組の人々ですね。私もテント欲しいですが、年に何度も行くわけじゃないので、我慢してテント無しで釣りをします。

もちろん、氷に穴をあけるドリルも持っていないので、誰かが開けて埋めた穴を使います。

今回使用したワカサギタックル

f:id:n-m-c-9311:20170130225302j:plain

今回リールは、普段ウグイングに使っている、シマノのソアレBB C2000PGSSを使いました。

 スペックは下の記事で触れていますので、良かったらどうぞ。

www.uguing.com

ラインは2ldのナイロンを巻いてあります。

明らかに、場違いなリールですが、まぁ何とか使えるでしょ!と思いワカサギ用リールは買いませんでした!

竿はさすがに専用じゃないと無理なので、ソリッドタイプの45センチの竿を買いました。

安いので、作りは酷いです…が、素人はこれで十分かな~。

仕掛けは、ホームセンターで買った仕掛けで、針のサイズが2.5号と1.5号の物を買いました。

エサは、紅サシです。結構沢山入っているので、あまったら家のウグイちゃん達のエサにします。(笑)

こんな感じの、ワカサギを本気で狙ってる人からすれば

「ワカサギ、ナメとるんか!!」

と言われそうなタックルで挑みました。

みんなの釣果見回りおじさん現る

早速、仕掛けをセットして釣りを始めましたが、全然反応なし…。

しかも、みんなテントの中にいるのに、みぃ~太郎だけ外でぼっちです。

寒いし釣れないし、もう帰ろうかな~と思った時、遠くからおじさんが一人こっちに向かって来ているのが見えました。

やばっ!こっち来るよ。

しかも、手にはレジャーでよく使うような暖かいアルミのシートを持っていて、丸めてバットのようにしています!

たぶん、あれだ…。

 

ででーん!みぃ~太郎アウトっ!って言ってケツバットされるアレだ!

 

怖いよ~。でも、特に笑った覚えはないんだけどな…。

とか考えている内に、おじさんがもうすぐ目の前まで来てしまった!

 

おじさん:にぃ~ちゃん釣れてるかい??

 

みぃ~太朗:はっ、はいっ!!全然釣れてないです!!

 

おじさん:「そうかい…。」ニヤっ。

 

おじさんニヤけた…。この瞬間、みぃ~太郎はケツバットが来る!と確信しました。

きっと、釣り場では笑ったらケツバットじゃなくて、釣れなかったらケツバットなんですね。

 

しかし、おじさんはみぃ~太郎の予想に反し、「他の人もあんまり釣れてないみたいだね~」と言ってきました。

はぁ?ケツバットは??と聞き返そうとした瞬間おじさんが「そのリール高いやつでしょ!」とソアレBBを指差して言ってきました。

 

1万ちょっとのリールなので、リールとしては安い部類に入ると思いますが、ワカサギ用としてみれば結構高いかもしれません。

そこそこ、良いタックル持ってるのに釣りが下手ってちょっとダサいなと思って、「イヤイヤ全然安いリールですよ~!いまどきのリールは安くても性能良いですからね~!あははははー!」と言ってごまかしました。(全然ごまかせてない…)

そしたら、おじさんが「リールはね、巻ければ良いんだよ、巻ければ~!あはははー!」と言って隣のテントに向かって、行ってしました。

 

どうやら、このおじさんはケツバットおじさんではなくて、みんなの釣果を見て回る、見回りおじさんだったようです。

ケツバットされなくて良かった~!(笑)

数分後…。

隣のテントから見回りおじさんが、戻ってきました。

そして、ワカサギをみぃ~太郎の前に放り投げてきました。

f:id:n-m-c-9311:20170130225256j:plain

これ、どうしたんですか??と聞くと、向こうで釣りしてる人が投げてたわ~!わっはっは~!と言って、おじさんは行ってしました。

みぃ~太郎も、とりあえず笑っておきました。わっはは~!つってね。

見回りおじさんが、置いていったワカサギをもう一度見てみると…

f:id:n-m-c-9311:20170130232404j:plain

あれ、ワカサギってこんな感じだったけ??

なんか違うような…

まあいいか~。きっとワカサギだ!と割り切って釣りを続けました。

その後、小さなアタリが何度か来るようになり、とうとうワカサギが釣れました!!

f:id:n-m-c-9311:20170130225249j:plain

ワカサギだ~!!

綺麗ですね~。体が透き通っています!

あっ!この時に気がつきました。

見回りおじさんがくれたのが、ウグイだと…。

確かによく見たらウグイでした。

f:id:n-m-c-9311:20170130232404j:plain

家で飼ってるウグイと同じ…。

 

いやー…ちょっとね、凍ったらウグイだってわからないですねー。雪付いてたしねー。いやーこれはわからないよ~。うん。そういうことにしておこう!!(笑)

 

その後…アタリがあるのに全然乗せきれません。

多分、以前オーシャンの記事でも書きましたが、みぃ~太郎が釣り下手すぎるんですよ…多分。

www.uguing.com

また、今日も釣れない理由もわからないまま、ガッカリして帰宅だなと思ったその時、新たなおじさんが現れました! 

場違いタックルおじさん現る

新たに現れたおじさんは、まるで今日のみぃ~太郎のような、テント無し、人の開けた穴を借りるし、リールが明らかにワカサギ用ではない3000番ぐらいのスピニングリールのおじさんでした。

結構、フレンドリーなおじさんで、色々教えてもらえました。

針サイズは、0.5ぐらいが良いこととか、今日は普段より水が濁っていることとか教えてくれました。

やっぱり、なんでもそうですが、初心者一人でやるのは良くないですね。

一人で独学でもそこそこ上手になれますが、成長はかなり遅いです。

教えてもらえば一瞬で解決することも、何年も悩んだりすることもあります。

今日は、場違いタックルおじさんに教えてもらえてよかったです。

そして、勇気づけられました。テクがあればタックルなんて関係ないぜみたいなね。

 

でも、場違いタックルおじさんも、全然釣れてなかったですけどね。(笑)

 

でも、それでも良いんです!

場違いタックルおじさんは、優しい話し方だったし、アルミのシートを持っていなかったので、みぃ~太郎もケツバットにおびえることなく話を楽しめましたからね。(笑)

 このおじさんのおかげで、釣れない原因がなんとなくわかったので、その後すぐ帰りました!(笑)

2時間も外で粘りましたからね。寒いわ!!

帰り際におじさんにあいさつしていったんですが、やっぱり気さくで良いおじさんでした。

この機会に、この日会った、見回りおじさんと、場違いタックルおじさんに感謝したいと思います。ありがとうございました!!

是非、機会があったらワカサギ釣り、またチャレンジしてみたいですね~。

釣ったワカサギの行方は…

気になる、釣った魚の行方についても書いておこうと思います。

まず、家に帰って昨日投稿した記事に使う写真を撮りました。

www.uguing.com

写真撮り終わったあとは… てんぷらにして食べることにしました。

(ここからは閲覧注意です!みぃ~太郎の料理のでき無さ加減が酷いです。)

しかし…揚げ物って自分のために基本作ることは無いので、揚げ方がわかりません。(笑)

揚げ物って、油をたくさん使うのがもったいないし、廃油の処理とかめんどいので、食べたかったらスーパーとかで出来てるやつを買ってきちゃうんですよね~。

なので、ネットでワカサギのてんぷらの作り方を調べて、初の揚げ物調理開始です!(正確には初ではないですが、ほぼ初みたいなもんです。笑)

 

まずは、ボウルに塩を入れて…

あれっ!?

ヤツもボウルの中にいるぞ!!

そうです。見回りおじさんがくれたウグイちゃんも食べてみることにしました。

f:id:n-m-c-9311:20170130225235j:plain

塩で軽く揉んで、ぬめりなどをとります。

てんぷらの粉をまぶします。↓

f:id:n-m-c-9311:20170130225227j:plain

そして、油でジュっと揚げて完成です!!!

f:id:n-m-c-9311:20170130225220j:plain

なんだこれ!?

焦げた…。

特にウグイ、焦げた…。

まあいいや。

さあ、ワカサギから食べてみます。

あ~。おいしい!

ワカサギの味です!!

久しぶりに味わったよ、この味!

 

ハイ。次!

次はウグイです。

ちょっと怖い…。色んな意味でです。

味も怖いし、この見回りおじさんがくれたウグイ…家で飼っているチビを飼い始めた時と同じのぐらいのサイズだよ…。

なんか、チビを食べるみたい…。

まあでも、見回りおじさんがくれた時には死んでいたので、後はカラスに食べられるか、みぃ~太郎に食べられるかしか残ってないんだから、食べちゃおう!と自分を説得して、一口しっぽを食べてみました。

味は…普通の川魚って感じです。

特に泥くさかったりはしませんでした。

でも、噂には聞いていましたが、小骨がすごく多いです。

特に特徴は無い味かな~。

不味くはないですが、あえてウグイを選んで食べるほどの味ではありませんね~。

だから、ウグイは外道扱いされるのか~!!知ってたけどね。(笑)

新たな、ウグイ知識が身に着いたみぃ~太郎でした。

ということで、今日はこの辺でおさらばしたいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!(^^)/

 

こんな記事も書いています。

www.uguing.com

www.uguing.com