みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

「ハヤ」ってどんな魚??ウグイとハヤの違いなどをまとめてみたよ!

どうも、みぃ~太郎です!

みなさん、「ハヤ」ってどんな魚のことをいうかわかりますか??

「あぁ~、ウグイのことでしょ?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

実は、、、半分正解で、半分ハズレなんです!

今日の記事は、是非そんな方に読んでもらいたいと思っています!

 

もくじ

 

「コイ科淡水魚で細長く中型の魚」のことを表す言葉

一般的に関東では、ウグイのことを「ハヤ」「本バヤ」ということが多いらしいです。

ハヤと言う呼び方は、かなり浸透していて逆にウグイという名称より「ハヤ」と言う呼び方のほうが、有名な地域もあるみたいです。

しかし、ウグイを「ハヤ」と呼ぶのはあくまでも方言で、正式には、コイ科の淡水魚で細長く中型のタイプの魚のことを表すのに、ハヤという言葉が使われます。

でも、「コイ科」って言ってもどんな魚がコイ科なのか、わからないですよね~。なので、少し例をあげてみましょう。

例えば、コイ科の魚にはこんな魚がいます。

コイ↓ photo by Photo-pot

f:id:n-m-c-9311:20161224201347j:plain

フナ↓

f:id:n-m-c-9311:20161222154040j:plain

金魚↓ photo by Photo-pot

f:id:n-m-c-9311:20161222153437j:plain

オイカワ↓ photo by Photo-pot

f:id:n-m-c-9311:20161222153424j:plain

そして…ウグイ↓

f:id:n-m-c-9311:20161222154128j:plain

 他にも色々いるんですが、とりあえず5種あげてみました。

この5種の中で「ハヤ」と呼ばれる魚は、実は2種類います。

細長い魚ですよ~。

そうです、金魚!あっ、間違った…。

ずんぐり金魚君はハヤではありません。(笑)

答えは、オイカワとウグイです。

この2匹は、コイ科で細長くサイズも中型なので「ハヤ」と呼ぶことができます。

コイも細長いですが、大きさがBIGサイズなので、ハヤとは呼べないわけですね~。

「ハヤ」と呼ばれる魚たち

「ハヤ」と呼ばれる魚は ウグイ、オイカワ、アブラハヤ、タカハヤ、ヌマムツ、カワムツなんかがいます。

聞いたことのない魚もいるかもしれませんね。

写真をのせたかったんですが、フリー素材がなかなか見つからないので、写真を見たい方は「ハヤ - Wikipedia」で検索してみてくださいね。

方言によって違う呼び方も…

f:id:n-m-c-9311:20161224221014j:plain

地方によっては、色々呼び方があるらしいです。

ハエ、ハヨ、イダ、クキ、ヒヤレ…。沢山あり過ぎて、よくわかりません!

ちなみに、北海道ではウグイのことをアカハラと言います。

産卵期にお腹が赤くなるのが名前の由来です。

アカハラ…アカデミックハラスメントじゃないですよ!

アカデミックハラスメント(和製英語: academic harassment)とは、大学などの学術機関において、教職員が学生や他の教員に対して行う、嫌がらせ行為。パワーハラスメントの一類型。略称はアカハラ。

引用:Wikipedia

鳥のことでもありません!

 アカハラ(赤腹、Turdus chrysolaus)は、スズメ目ツグミ科ツグミ属に分類される鳥。

引用:Wikipedia

イモリのことでもありません!!

アカハライモリ(Cynops pyrrhogaster)は、有尾目イモリ科イモリ属に分類される両生類の一種。略してアカハラと呼ばれるほか、日本で単にイモリと呼ぶ場合本種を指すことが多い。

引用:Wikipedia

アカハラ、多すぎるよ~!!(笑)

とにかく、北海道・ウグイと言えば、アカハラなんです!!!

みんな!!ちゃんと覚えて帰ってね。

ウグイの名前の由来

f:id:n-m-c-9311:20161224204527j:plain

最後に、正式名称ウグイの名前の由来を話して〆ましょう!

ウグイの名前の由来には、という鳥が関係しています。

鵜は、鵜飼い漁とかで有名な鳥ですね。

実は鵜はウグイを良く食べるらしいです。

それで、鵜が食べる魚…鵜食い…うぐい…という感じで、ウグイと呼ばれるようになったらしいです。

ウグイの名前は、まさかの「鵜に食べられちゃう魚」から来ていたんですね。

食べられることが前提だなんて…。こんな名前にするなんてひどい!(笑)

 

まとめ

今日は、「ハヤ」に含まれる魚と、ウグイの名前の由来について考えました。

「ハヤ」とはコイ科の淡水魚で細長い中型タイプの魚のことでしたね!

あっ、今思いましたが、私がファビコンに使っているアザラシみたいなウグイ…残念ながらこれはハヤとは呼べないな…。だって丸いもん。(笑)

f:id:n-m-c-9311:20161224193756j:plain

それでは、今日はこの辺で!(^^)/ 

 

おススメ記事です!

www.uguing.com

www.uguing.com