みぃ~太郎のウグイング生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

冬の時期ウグイが釣れなさすぎる!みんなどこに行ったんだろう?

※今日の記事の写真はすべてiPhoneSEで撮ったんですが、防水ケースの中が寒さで曇っちゃって綺麗に撮れませんでした。汚い写真で見苦しいですがお付き合いお願いします!

f:id:n-m-c-9311:20161114181154j:plain

どうも、みぃ〜太郎です!

お久しぶりでした~!

北海道は雪が降って、溶けての繰り返しで、秋と冬を行き来しています。(笑)

さて、久しぶりにウグイング行ってきましたよ〜。

おそらく、今年最後のウグイングになるかな〜。

 今回はウグイの楽園に行ってきました!

f:id:n-m-c-9311:20161114181210j:plain

こないだ雪がドカッと降って、その後とけたので水量は増してますね。

夏と比べると一目瞭然。

f:id:n-m-c-9311:20161114192511j:plain

さあ、寒いのでサクッとウグイングしちゃいます!

まずは、ここで一番釣果をあげているテングスピナーをチョイス。

 

それっ!

リールをくるくる~くるくる~。

 

あれ?無反応だ…。

 

その後もパンサーマーチン、ブレットン、ウグイングスピナー、ソフィアと試しましたが反応なし…。

この時期は反応悪いんですよね~。

水温は4℃!

人が川に落ちたら何分もつかな~。恐ろしい~!

f:id:n-m-c-9311:20161114181349j:plain

全然釣れないのであきらめました。

 

「うーん。みんなどこに行っちゃったのかな~?そうだ!きっと寒いから深いところにいるんだ!もっと深みのありそうな下流側に行ってみよう!」

 

ということで、堤防を走ってウグイの楽園を4キロぐらい下って行きました。

すると、いかにもなポイント発見!

f:id:n-m-c-9311:20161114181924j:plain

「きっとここなら釣れるでしょ!」と思いウグイングスピナーをキャストしました!

 しかし、釣れず…。

夏なら絶対釣れそうなポイントなのに…残念!

「もっと深いところにいるんだ!」と思ってさらに下流に行こうとしましたが、川まで下れる場所を見つけられないまま、大きな一級河川に合流してしまいました。

 

「このままで終わるのは悔しい!ここまで来たら上流にも行くしかない!」

 

と言うことで、今度は川をさかのぼってみました。

どんどん、川幅はせまくなっていきます。

なんか、用水路みたいですね。

大体ここまで、ウグイの楽園から5キロぐらい。

f:id:n-m-c-9311:20161114182514j:plain

川幅が1メートルも無くなってきました。

f:id:n-m-c-9311:20161114182602j:plain

かなり、規模が小さくなりましたね~。

ここで、運命の分かれ道!

こういうの、迷いますよね~。

f:id:n-m-c-9311:20161114182656j:plain

川に近いのは恐らく、右側ですが折れた枝が道をふさいでいるし雪も深そう…。

左を選択しました。

坂を登りきると、しばらく直線が続いていました。

f:id:n-m-c-9311:20161114182836j:plain

直線を突き進むと…

お、急に視界が開けた!

f:id:n-m-c-9311:20161114182911j:plain

坂を登りきって目にした光景は…

ダム!!!

f:id:n-m-c-9311:20161114182923j:plain

圧倒されますね〜。

森の中を進んで行って急に巨大な人工物が現れた時の気持ち悪さは、言葉では表せられません。

 

心臓がドクドクします…。

 

ここまで登ってきて上から見下ろしているのでわかるのですが、さっきの分かれ道で右を選択していたらこのダムの下に出ていたようです。

つまり、行き止まり!

でも、下からダムの存在に気付いた方が、圧倒感は倍増するでしょうね~。

f:id:n-m-c-9311:20161114184545j:plain

ちなみに、この時期はダムから水はほとんど流れていないみたいです。

f:id:n-m-c-9311:20161114182956j:plain

ここまでは、ウグイたちは遡上しないでしょうね~。(笑)

 実はみぃ~太郎は探索するのが好きで、何度か他の川も同じように探索をしたことがあります。

でも地元の川の行きつくところは、大抵農業用水のためのダムなんですよね~。

それ以上は車が通れる道は無いことが多いので、川の始まる場所は見たことがありません。

f:id:n-m-c-9311:20161114183055j:plain

ダムのせいで魚たちはここを境に往来が途切れます。

ウグイの楽園の川はマス類は少ないのでまだ良いですが、以前トラウト狙いに行った地元の川は、ダムでサクラマスの遡上を妨げてしまっていたようです。

それで、地元の有志達でダムをなくすように道に抗議して、数年前にダムをなくして魚道を作る工事が完了したんだと、地元のおじさんが教えてくれたことが以前ありました。

これからも、魚が住みやすい環境が整って行くと良いですね。

トラウトフィッシングの時の話は下の記事を見てくださいね。

www.uguing.com

実は今回、川の探索をしたのは来春の「ウグイの産卵を見るのにちょうど良さそうな場所を探す」という目的がありました。

この川を上流から下流まで見てみた結果、やはりウグイの楽園が1番産卵の可能性が高そうだし、アクセスもしやすいですね。

全般的にこの川は砂利と砂が多いので、どこでも産卵の可能性はありますが、ウグイの楽園は特に細かい砂利で浅くなっているところが広いので可能性は大です。

今年、サクラマスも3匹だけですがウグイの楽園で産卵してましたからね。

f:id:n-m-c-9311:20161114210720j:plain

問題は、ウグイの産卵シーズンの5-7月の間、田植えやらなんやらで農家の方も忙しくなるので、農道を使ってしか行けないウグイの楽園で観察は農家の方の迷惑にならないようにしないとね。

ということで、今日は「来春の産卵シーズンが楽しみ!」という話でした!

最後は、みぃ~太郎の家から見た月でお別れです。

スマホでズームしたので、汚い写真で済みません…。

f:id:n-m-c-9311:20161114191505j:plain

素晴らし~!!

さすが、スーパームーンですね!!

明るさと月の大きさが全然違う!!

 

本当は…いつもの月と何が違うのかわからない、みぃ~太郎であった…。

 

※この記事の中では「車で林道を走る」と言う記述がありましたが、林道を走ることは、少なくともリスクの伴うことなので、下調べをよくして無理せず注意して行なってくださいね。渓流釣りなんかをされている方々は慣れていると思いますが、念のためです!