みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ウグイの楽園でウグイング!

f:id:n-m-c-9311:20161006095904j:plain

 どうも、みぃ~太郎です!

先日もまた、新しい川を開拓してきました!

こんな感じの場所です。

堰堤の後ろがプールになっています。

まるで、みぃ~太郎のホームの縮小バージョンのようです。

f:id:n-m-c-9311:20161006095819j:plain

この、プールを覗きこむとウグイがうじゃうじゃいます!!

もくじ

早速ウグイング!

さあ!やって行きましょう!!

まずは、ウグイングスピナーのイクラをキャスト!

f:id:n-m-c-9311:20161006100035j:plain

うわ~!

アタリがあり過ぎてよくわからんぞぉ~!!

まるで、ボトムをずるずる引っ張った時に川底から断続的に伝わって来る振動のようにアタリがあります!!

これは、爆釣の予感がします!(ニヤッ♪)

テンションMAXです!!

f:id:n-m-c-9311:20161006100340j:plain

岸までウグイングスピナーが戻って来る前に、掛かりました!!

うん。家のウグイたちより少し大きいぐらいのサイズですね。

よし、次は倒木周りを攻めようか!

それ~。

ポチャン…掛かったぞ!!!

 

倒木が…。

 

引っ張ってもとれません。

そして、短靴なので川には入れませ~ん。

ノーマルウグイングスピナーイクラ死去…。

がっかりです…。

せめて長靴でも履いてくればよかった…。

うん。やっぱり無理せず無難にプールのド真ん中に投げよう…。

ここで、ウグイングスピナーを買った時に、おまけでつけていただいたテングスピナーを試すことにしました!

テングスピナーの逆襲!

f:id:n-m-c-9311:20161006102313j:plain

さて、テングスピナーの実力はどんなもんなんでしょうか。

実はみぃ~太郎は、テングスピナーのようなシャフトがブレードを貫いているタイプのスピナーは嫌いです。

糸ヨレがすごいし、何よりこのタイプのスピナーで一匹もゲットしたことがなかったからです。

でも、せっかくもらったので使ってみます。

 

「まぁ、ここなら誰がどんなルアー投げても釣れるでしょ!テングちゃんでも大丈夫っしょ!!」

 

と、完全になめた感じでテングスピナーをキャストしたのでした。

すると…来ましたよ~!

f:id:n-m-c-9311:20161006100352j:plain

1匹目!

f:id:n-m-c-9311:20161006100401j:plain

2匹目!なぜ今時期に婚姻色!?

f:id:n-m-c-9311:20161006102853j:plain

3匹目!?

f:id:n-m-c-9311:20161006102855j:plain

4匹目!!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102858j:plain

5匹目!!!!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102900j:plain

6匹目!!!!!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102902j:plain

7匹目!まだつれるのぉ~!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102907j:plain

8匹目!!!とまらな~い!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102908j:plain

9匹目!!!!!スバラスィ~スピナーだ!!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102921j:plain

10匹目!!!10匹越え!!!!!

f:id:n-m-c-9311:20161006102923j:plain

11匹目!!!!!!!

このスピナー言うことなし!

完璧や~!!

 

…という結果でした。

完全にテングスピナーなめていました。

 

ウグイングスピナー以上にすごいかもしれないです!

 

場所によって使い分けがいいですね〜。

なので、ウグイングスピナーとテングスピナーとKALAスピナーをワレットに入れとけばどんなとこでもバッチリです。

さすが魚野川釣具さんです。

 

その後、ウグイングスピナーでも釣りました。

f:id:n-m-c-9311:20161006102925j:plain

カラーはチャイナドレスのキラキラ極薄シルバーブレードです。

しかし、その後極薄ブレードまでも根掛かりし、帰らぬルアーとなりました。

 

ウグイングスピナーのロストは痛いですが今日は満足です。

完全に今日は、テングスピナーの日でしたね〜。

今までウグイングスピナーばっかり褒めちぎっていたので多分嫉妬して「見てろよ〜。俺だって実力あるんだからな〜!」と頑張ったんでしょうね。

ごめんね、テングスピナー。

自作ルアーを投げてみた

f:id:n-m-c-9311:20161006112556j:plain

この日は帰り際に自作ルアーも投げてみました。

すると、二匹つれました~。

しかも、大きめのウグイです!

嬉しいですね~。

f:id:n-m-c-9311:20161006104112j:plain

二匹目はルアーを飲み込みかけていました。

f:id:n-m-c-9311:20161006104132j:plain

まだ、試作なんですがそのうち作り方も公開しますね~。

ウグイの楽園のウグイは他と違う

ここで、初めて釣りをしてみて、みぃ~太郎は他のところのウグイとの違いに気付きました。

 

1 他のところのウグイと比べて引きが強い

他の小川の同サイズのウグイたちと比べると全然引きが強いです。

みぃ~太郎のホームの一級河川の流れにいるウグイもそこそこ引くんですがそれに劣らない引きです。

 

2 釣れるウグイのサイズが大きい

写真を見ていただいてわかるとおり、20センチから20センチ後半台のウグイが多く釣れました。

 

3 トイレ中に釣られちゃったウグイが多い

記事を書いてる時に気付いたんですが、写真を見ると結構フンをしている最中に釣られたウグイが多いです。

 

この3つをまとめると…

「引きが強い20センチ以上のウグイがトイレ中に釣れる!」

なんか、良くわからない標語みたいになりましたね~!!(笑)

でも、なんとなくわかりました!

魚を飼ったことある人ならわかると思いますが、魚って結構フンがくっついたまま泳いでいますよね~。

でも、一日二回あげるぐらいのエサじゃ、しょっちゅうフンばっかりしてるわけじゃありません。

フンをしていない時間の方が長いです。

ということは、フンをしているウグイを釣るのは珍しい事だと言えます。(ただビビって漏らしただけかもしれませんが…。)

でも、それが連発したということは、ここのウグイたちに限っては、よくフンをしているということなんじゃないでしょうか?

 

つまりは、エサが沢山あるから育ちも良いし、よくフンをするってことなんでしょうかね~?

ホントのところはわかりませんがそんな気がします。

環境が良い川なんですね~。

 

4 尾びれに黒い点があるウグイが多い

f:id:n-m-c-9311:20161006112021j:plain

上の写真がウグイの楽園で釣ったウグイです。

黒くて小さな点が確認できます。

f:id:n-m-c-9311:20161006112024j:plain

三日月沼の近くの小川のウグイです。

黒い点ははっきりとは確認できません。

 

この違いはよくわかりません。

家で飼っているウグイは三日月沼近くの小川の出身なので3匹とも黒い点はありません。

ただの模様の違いなので、これは特に深い意味はないと思います。

ウグイの楽園

この川は綺麗な川とはいえませんが、すごい数のウグイがいます。

見た感じ恐らく、数千匹はいることでしょう。

下流側もウグイの魚影がかなり濃いです。

幼魚から、30センチ台のウグイまでが確認できました。

この川が今後も「ウグイたちをはぐくむ、揺りかご」になってくれれることを願います。

この川は目立たない割にはアクセスしやすいので産卵の季節には、写真撮りに来たいと思います。

みぃ~太郎のホームではここ数年ウグイの産卵は見ていません。(恐らく魚道が数年前にできたので、上流で産卵しているのかもしれません。)

何1000匹のウグイが産卵するシーンは本当にすごいものだと思います。

ただ、雪解けで道路が通れるようになるのと、産卵どっちが早いかが微妙ですが…。(笑)

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com