みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

沼ウグイをエサで狙った結果よくわからないことになった。

f:id:n-m-c-9311:20160925215933j:plain

どうも、みぃ〜太郎です!

だんだん空が秋らしくなってきましたね〜。

先日、川を覗いたら鮭が一匹遡上しているのを見かけました。

写真に収めようと近づいたら、逃げてしまったので写真は撮れませんでしたが、鮭の遡上は秋を感じさせてくれるひとコマですね!

クマも鮭を食べに川に近づくので渓流は気をつけ無いといけない時期です。

まぁ、知床とかみたいに簡単にクマに遭遇なんて、そうそうないですけどね。(笑)

 

さて!前回ですが、ガン玉フライが不発に終わったので、エサ釣りを試してみましたがウグイは釣れず、これまた残念な結果に終わったという報告をしました。

その結果を受けて、みぃ〜太郎はっと沼のウグイは、流れのある川を好んでそこに住みつくのかな〜」と勝手に思い込んでいました。

が!しかし、別の日にエサ釣りを試してみたところなんとウグイが沢山釣れたんです!

しかも前回クチボソ的な魚を釣った、同じところでウグイが釣れました。

f:id:n-m-c-9311:20160925220752j:plain

小さいウグイばっかりです。

f:id:n-m-c-9311:20160925220754j:plain

それでも、このサイズならウグイングスピナーで釣れるサイズですよね〜。

f:id:n-m-c-9311:20160925220755j:plain

しかし残念ながら、ルアータックルは持ってきていませんでした。

沼ウグイはルアーで釣れるか確かめられるチャンスだったのに…。

ウグイが普通に釣れるとは…予想外でした…。

f:id:n-m-c-9311:20160925220756j:plain

しかし、こないだは釣れなかったのに、今日は釣れる…。

「ということは?!どういうことなんだ?」

となりますよね?

みぃ〜太郎の無い頭を絞って、分析してみましたー。

前回との相違点

1 エサが前回と違う。

前回は練り餌でしたが、今回は紅サシでした。

つまり、使うエサよって釣れる魚が違うということなんでしょうかね。 

2 風下側での釣りだった。

きっと沼の魚たちはその日の状況に応じて、沼の中で場所を移動しているのかと思います。

この日は風下だったので、前回より圧倒的に小さな虫が飛んでいました。

ということは、沼ウグイをルアーで釣るには、ウグイのいる場所を見極める力が必要ということです。

  

思い当たる相違点はこの2つです。

ウグイは雑食でなんでも食べるとよく聞きますが、どんな食べ物が好物なのか今度実験してみたいですね〜。

風向きによるポイントの変化は、川釣りばかりやってきたみぃ〜太郎にとっては新鮮です。

でも、古い記憶をたどって見ると、ルアーを始めた頃読んでいた「初心者でもわかるバスフィッシング」的な本に、風によってポイントが変わるとか書いていたような気がします。

湖やエリアのトラウトとか、沼のバス、鯉、フナとかの釣りのコツをネットで調べて、勉強したことを実践してみたいと思います。

とうとう奴らが届いた!

f:id:n-m-c-9311:20160925220940j:plain

沼ウグイプロジェクトも問題点が出てきてこれから!という感じですが…しかし…それよりも…この間注文していたウグイングスピナーが届いたのでそれのほうが試したくなってしまいました!(笑)

嬉しい新潟からの贈り物です!

f:id:n-m-c-9311:20160926191808j:plain

しかも、ただのウグイングスピナーじゃなくて、キラキラ極薄ブレードですよ!!

とうとう、キラキラ極薄ブレード手にする日が来ました!

そして、実は世界最小スピナー、KALAも頼んであります!

近いうちにレビュー書きますのでお楽しみにしていてください!

 

色々やりたいことがあって最近はブレブレです。

やはり人間は楽な方に逃げたがりますね!(笑)

うーん…沼ウグイプロジェクトは来年でいいか~。

まぁ、いずれにしても冬になって雪が降ったらできることが限られちゃうのであと数ヶ月、今のうちに楽しんでおきます!(笑)

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com