みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

トラウトフィッシングをした後に感じるウグイングの魅力

f:id:n-m-c-9311:20160921221543j:plain

どうも、みぃ~太郎です!

こないだの、がん玉フライは不発に終わりがっかりでしたが実はその日、もう一つがっかりしたことがあったんです。

今日はそのことについて書きたいと思います!

初めての川でトラウトフィッシング!

がん玉フライ実験の日の朝、早起きしてトラウトに会いに渓流に行ってきました。

始めて来た川だったんですが、何とか釣りしやすいところを見つけました。

しかも、見た感じ一等級のポイントです。

さあ、何を送り込もうか?

一瞬がん玉フライが頭に浮かびましたが、「がん玉フライは午後に沼でやる!」と決めていたので、代わりに一番信頼しているブレットンの3gシルバーをキャスト!

流れのスピードにあわせてリトリーブすると…かかったぞっ~!!

…しかし…ソアレBBのドラグを小川の小物釣りセッティングから調整するのを忘れていて、ゆるゆるで巻きとれません!

調整しようとドラグに手を伸ばした瞬間に、まさかのジャンプぅ~!?

完全にやられました!

想定外でした…。

ウグイはめったにジャンプしないので、少し感動でもあり、悲しくもありました…。

 

次こそは釣るぞ!と気合い入れてローテーションなしで、もう一度キャスト!

また、かかりました!

もうジャンプはさせないぞとロッドを低くくしてヤツの引きに対抗します。

すると足もとまで来た来た!

ランディングだ!

 

バシャバシャ!

またまた、ジャンプぅ〜!

 

逃げられた…。

ここでバーブレスの代償を味わうことになるとは~。

多くの人がバーブレスに乗り換えれない理由がわかりました。

チャンスは何度も無いので、少しでもキャッチ率をあげておきたいですよね。

 

ムキになって何回かルアーローテーションして粘りますか、まったく反応なし。

クソ~!

みぃ〜太郎はウグイにあわせて、光りもののルアーしか持っていませんので、ローテーションさせようにも無理があります。

しかも、ここでトラウトにウグイングスピナーで挑んでみたものの、キャストミスしてチャイナドレスのウグイングスピナーが戦死してしまいました。(涙)

今までありがとう…チャイナドレス…。

 

久しぶりにやりましたが、シビアな釣りですね~。

 ウグイは1つのポイントで連続で釣れますがトラウト系はあんまりそういうことはないような気がします。

ホント、トラウトはスレるのが速いです。

 

後日…

ばらしたのが悔しくて、また行ってきました!

ちゃんと今度はバーブ有りのフックを装備してです!(笑)

しかし、なかなか反応なしなので、少し下流に移動してもう一つのポイントに行ってみました。

前回は木々が生い茂っていて、ちょうどいいところから狙えなかったんですが、今回は思い切って下まで降りてみました。

クモの巣がひどかった!

f:id:n-m-c-9311:20160922153001j:plain

しぶきで白くなっているところをめがけてブレットンシルバー3gキャストです!

すると、かかった!

そして、またジャンプするジャンプする!!

ロッドを下に構えて抑えこんでも酷くジャンプします!

でも、大丈夫!!

今日はバーブ有りだから!!(笑)

はい、ゲットで~す。

f:id:n-m-c-9311:20160922153503j:plain

やっぱりニジマスでした。

あんなにジャンプするのはニジマスしかいないよね~。

でも、もうみぃ~太郎にジャンプは効きません!

だって、バーブ有りだから!(笑)

f:id:n-m-c-9311:20160922153640j:plain

ちゃんとフッキングできていますね。

この後ももう一匹釣りあげました。

f:id:n-m-c-9311:20160922153622j:plain

この子は、ヤマメでしょうかね?

小さいのはヤマメとニジマスの見分けが良くわかりませんが、綺麗なのでなんでもいいです!!(笑)

リベンジできて満足です!!

※バーブ有りに変更したのはトラウト用のルアーのみです。

ウグイング用のルアーたちはバーブレスのままです。

下の写真が今回フックサイズをアップさせてバーブ有りに戻したブレットン達です。

f:id:n-m-c-9311:20160922164512j:plain

 

小川のウグイングで新しく買ったルアーを試す

f:id:n-m-c-9311:20160914204338j:plain

実は実は、この日はがん玉フライ実験の後にもルアーでウグイングしてきました!

仕事が休みで珍しく一日釣り三昧です!!

レベルの優しいこの小川で新しいルアー達を試そうと思ってやってきました。

www.uguing.com

 

シマノ ロールスイマー

f:id:n-m-c-9311:20160917212809j:plain

一人目のバッターはシマノのロールスイマーです!

泳がせてみると良い動きします!

ちゃんとトウィッチにも反応してくれます。

何より着水してフォールアウトしている時の動きがヒラヒラして食いつきたくなります!

もう少しで、ウグイより先にみぃ~太郎が食いついちゃうところでした~!(爆)

f:id:n-m-c-9311:20160919214813j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160919214814j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160919214812j:plain

ロールスイマーはシルバーの1.5gを使いました。

ウグイングスピナーほどではないですが、かなりウグイの反応はいい感じです。

はっきりと確証はないんですが、みぃ~太郎は最近こんなことを思っています。

ウグイ君達は「キラキラしててシルエットが小さいものならなんでも食いつくんじゃないか」と。

 

ブラックフューリー

f:id:n-m-c-9311:20160921224246j:plain

…ならば、こないだ買ったブラックフューリーでも食いつくんじゃないだろうか?ってなってきますよね。

やってみましょう!!

f:id:n-m-c-9311:20160919214822j:plain

予想どおりです!!

みぃ~太郎の中にあった「ブラックフューリーは釣れない説」はこのとき粉々に砕かれました!

でもその後…釣れず…。

さあ、困った時のウグイングスピナーです!

 

ヴィンテージウグイングスピナー

f:id:n-m-c-9311:20160922160220j:plain

みぃ~太郎のウグイングスピナーは普通のウグイングスピナーと一味違います!

古いギターのように塗装がはげてヴィンテージのような風格です!(笑)

みぃ~太郎のヴィンテージウグイングスピナーは、さすが!ウグイたちの反応が違います!

f:id:n-m-c-9311:20160919214816j:plain

この日もちゃんと仕事を果たしました。

※みぃ~太郎のウグイングスピナーがこんなに塗装がはげたのは、対岸のコンクリートに何回もぶつけちゃったからです!(笑)

でも、それで塗装がはがれたことにより通常のウグイングスピナーより多少軽くなり、それが釣果につながってい…

いや!それは無いです!(笑)

 

その後、お得意のミスキャストしてしまいました!
水際の草むらの奥深くにイン!!
強く引っ張っても取れないので、対岸に渡って回収です。
小川ではミスキャストしてもロストすることが滅多にないので、経済的に助かります。

f:id:n-m-c-9311:20160921221223j:plain

しかし回収したら、フックが伸びてしまいました!

フック交換しないと使えません。

今日はもう、退場してもらいましょう!

さよーなら!伝説のヴィンテージウグイングスピナー!

仕方ないのでブラックフューリーに戻して粘ります。

f:id:n-m-c-9311:20160919214821j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160919214822j:plain

2匹釣れました〜。

ブラックフューリーは、もはや釣れないルアーではないですね〜!

今日はこの後、みぃ〜太郎のホームに行く予定を立てていたのでこの辺でやめときます。

 

久々のホーム

f:id:n-m-c-9311:20160922161048j:plain

久々に来てみましたが、水量もいい感じで釣りになりそうです。

相変わらず熊出没注意の看板が立っていました〜。(笑)

そして、今日は先客が…。

遠目に見たところルアーマンぽいので、そのあとやっても、どうせスレちゃってるのでやめときます。

 

仕方ないので、みぃ〜太郎のホームの支流に行ってみました。

ここの辺は、ウグイとヤマメ、ニジマスが混在しています。

みぃ〜太郎は、この川は苦手なのであんまり来ません。

この日も苦労して対岸のポイントにアプローチするのにウェーディングしたりしましたがやはり釣れませんでした。

最後に、「堰堤を上から狙って帰るか〜」とキャストすると、かなり引きの強いヤツがかかりました!!

ニジマスか!?と思い、朝の教訓を踏まえて、ジャンプされないようになんとかしようと思いましたが、高いところから釣りしているのでどうにもできません!!

アレ?

でも、ジャンプしないな〜

と思いつつ釣り上げたら…ウグイでした!

引きかたからして、かなり大きいウグイか、またはニジマスかと期待したんですが、普通のウグイでした。

でも苦手な川で、釣れたので良しとしましょう!

f:id:n-m-c-9311:20160919214824j:plain

トラウトフィシングをした後に感じるウグイングの魅力

トラウトフィッシングはシビア

やはり、ウグイングとトラウトフィッシングではシビアさが違いますね。

トラウトフィッシングは、「一つ一つのポイントを丁寧に大事に攻めないとないとダメな釣り」って感じです。

そしてスレやすいので、トラウトを沢山釣るには距離歩いて少しでも多くのポイントを攻めないと行けない釣りだなって感じました。

足音にも気をつけないといけません。

大物狙うなら別ですが、ウグイングは足音とか適当でも釣れます。

しかし、トラウトは相当静かに、しかもかなりポイントから離れたところからアプローチしなきゃ釣れません。

みぃ〜太郎はウグイングするとき、面倒なので水際ギリギリに立ってたりします。

それでも、37センチとか40センチとかのウグイを釣り上げることができています。

ホントに楽な釣りですわ。

リフレッシュにはちょうどいいです。

 

トラウトフィッシングは手軽さが無い

また、他にも思ったことは、トラウトは時間の制限のある時とかにはやりたくないと思いました。

まず、川まで行くのが大変!

川に降りるのも大変!

…クモいるし!

これは…関係無いか。

f:id:n-m-c-9311:20160922161956j:plain

こんな道を通らないと川まで行けません。

車汚れるし!「この後洗車する暇までは無いんだわ~」となっちゃいます。

どうしても、仕事で自家用車を使うので、ある程度は綺麗にしておきたいと思っちゃいますよね~。

ウグイングの魅力

ルアーでのウグイングの魅力は、ズバリ手軽さでしょう!

テレスコピックのロッドなら、あまり良いことではないかもしれませんが、ルアーをセットしたまま車のトランクにほうりこんでおいて、小川のすぐ近くに車を止めて、すぐ始める、(田舎だからこんなことできると言うのもありますけどね〜)みたいなことができてしまうのが、ウグイングの魅力だと思います。

もちろん、本気で極めようとするならそんなんじゃダメですが、時間が無い中、「釣りで気晴らししたい」と言う人にはうってつけだと思います。

トラウトでも簡単に釣りできる場所はあるかもしれませんが、ウグイの適応能力には及ばないので、ウグイの方が釣りしやすいポイントを見つけるのは簡単でしょう。

場所を選べばウェーダーもいらないし、釣り場に着いたらルアーを投げるのみです。

簡単に釣れるので、面白くないという人もいるかもしれませんが、逆にそこがウグイングの魅力でもあります。

みぃ~太郎は、「釣りしながら周りの景色で癒される」というタイプじゃなくて、釣れないと癒されないタイプです。(どんなタイプなんだ?www)

とにかく、なんか釣りあげないとガッカリしてしまいます。

だから、そんなみぃ~太郎にはウグイングなんです!

 

ウグイングは忙しくてもできるリフレッシュ

仕事帰りにウグイングしたりしますが、そういう時は、釣りで疲れるのは嫌なので基本、30分ぐらいしか釣りをしません。

仕事帰りとかに、やり過ぎると疲れてリフレッシュにならないので、やりすぎないようにしています。

その代わり川に行く頻度をあげています。

たまに燃えちゃって、粘るときもありますけどね。

実験系をやりに行くときはどうしても、時間を忘れてしまいます。

スマホでタイマーセットしてやるんですが、もう時間か!って感じです。

みぃ~太郎のウグイング生活を更新する目的

f:id:n-m-c-9311:20160922171514j:plain

みぃ~太郎にとってウグイングはリフレッシュで、このブログはみぃ~太郎の釣りの成果を発表する場だと思っています。

周りに釣りする人がいないので、誰にも釣りのことは話せませんが、ブログを通して誰かに伝えてられているという実感が、今のみぃ~太郎の釣りに対するやる気につながっています。

みぃ~太郎のウグイング生活をいつも訪問してくださる皆さんには感謝しています!!!

これからも、みぃ~太郎の戯言にお付き合い、よろしくお願いしますね~!!(笑)

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com