みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ガン玉フライで沼ウグイを狙ってみた!

f:id:n-m-c-9311:20160919194418j:plain

どうも、みぃ~太郎です!

沼でガン玉フライやってきましたよ〜。

いきなりですが、結果発表!

結果は… 

 

ダメでした。(涙)がん玉フライでは一匹も釣れず…。

 

ただ、釣れはしませんでしたが、全く収獲がなかったわけではありません。

今回は、飛ばし浮きをつけて、がん玉でストッパーして、その先80センチぐらい間あけてフライを結びました。

f:id:n-m-c-9311:20160919194431j:plain

細かくトウィッチを入れながらリールを巻いていくと、一回だけ岸まで20センチぐらいの魚がついてきました。

魚種はわかりませんでしたが、ウグイっぽい形です。

ただ少し色が濃いような…。

がん玉フライの今後

魚がついてきていたので、可能性はゼロでは無いなと感じました。

釣れなかった理由として考えられるのは、

 

1 ウキが目立っいて警戒された。

2 フライの選択が間違っていた。

3 タナがあっていない

 

こんな感じでしょうかね?

2と3は間違いなく釣れなかった原因だと思います。

釣りに行って初めは風があって、あまりライズが無かったんですが、日暮れが近づいていた時に風が収まり、小さな虫が飛ぶようになるとライズの数が増えてきました。

こんな時、フライマンなら恐らくドライフライをセットすることでしょう。

でも、みぃ~太郎がセットしたのはニンフです!

ニンフは浮きません!

というかニンフしか持ってないし、買ってきたウキも浮かないタイプでした。(笑)

 

どうにかして、ルアータックルでドライフライが投げられれば、勝機はあるかもしれません。

まぁ、ドライフライを投げるには浮くウキを使えば簡単ですが、そう簡単に事は進まないような気がします。

フライロットでドライフライを投げるみたいにフワッと着水させれれば良いですが、ルアーロッドでは完璧にサミングしたとしても不可能でしょうね~。

さすがのドライフライも、そんな着水させられたら撥水コートとかでもしてない限り、沈むような気がしてなりませんね。(笑)

ライズの正体はなんだ?

改善点が見えてきたとはいえ、釣れないまま終わるのはやっぱり嫌です。

でも、こんなこともあることは想定内です。

ちゃんと手は打ってあります!

昔、親父が 使っていた延竿を車庫で見つけたので、ソアレBBからラインを少し拝借してウキ釣り用の仕掛けを作っておきました!

安い延竿なんですが、竿に「やすらぎ360」と書いてあります。

f:id:n-m-c-9311:20160920215951j:plain

お線香の香りがする竿なんでしょうか?

それとも、この竿を使えば安らかに死ねるみたいな竿なんでしょうか?

それじゃあ、呪いの竿ですけどね!(笑)

しかも、「VS」 やすらぎって何と戦うんだろう?(笑)

安らかじゃないものとでしょうかね~?

答えは出ないので次に行きます!(笑)

 

早速、竿に前の晩に徹夜して作った仕掛けをセットします。

完了っ!

さて、釣りますか…。

あれ?

 

エサ忘れた…。

 

ルアーフィッシャーが何年かぶりにエサ釣りするとこうなります。(笑)

幸い、こないだチヌークとコンデックスを買った、釣具屋までは車で10分ぐらいで行けます。

 

「定休日じゃないよな~」とか考えながら車を走らせます。

到着して見ると「営業中」の札がかかっていました。

「良かった~」と思いながら、お店に入ると…あれ?誰もいない!?

あいさつしても誰も出てきません。(笑)

しばらくすると、奥さんが「ごめんなさい!今、買い物行ってたんだわ~」とでてきたので、無事エサを購入できました。

さあ、エサを買って沼に戻ってきました。

買ったエサは「池の王様」ってやつです。

この練り餌が王様って意味でしょうかね~?

カレーの王子様的なネーミングですね〜。

もっと良い名前ありそう…。

f:id:n-m-c-9311:20160919211945j:plain

これを、針の先に小さくつけるみたいです。

練り餌を使うのは初めてで、最初はチューブから出した練り餌を直接針につけようとしたんですが全然くっつかない!!(怒)

でも、途中で気付きました。

「これ…きっと手の上に少し出して丸めて刺すんだ…」と。

そしたら、うまくいきました!

f:id:n-m-c-9311:20160919194426j:plain

親父は昔、イクラでウグイ釣ってたので、みぃ~太郎もそれしか使ったこと無かったんですよね~。

始めただから、しょーがないです。

じゃあ、エサもつけたことだし始めますか~!

 

一投目、それ!

…あっ、力入れ過ぎてエサがふっ飛んで行った。

 

気を取り直して二投目!

ポチャン…。

今度はうまくいきました。

後はウキとにらめっこです!

 

じーっ…。

ピクピク。

動いたっ!と思って竿をあげると何にもいません。

エサもありません、

この後そんなのが何度も続きました。

なので、少しぐらいウキが動いても食うまではあげないでおこうと、じっとまっていると、ウキが大きく沈みました。

掛った!!と竿をあげると、小さい魚がくっついています。

鱗が大きいな…ウグイじゃないな~。

クチボソかな?

それとも、鯉の稚魚?

f:id:n-m-c-9311:20160919194423j:plain

ライズの正体はこの子たちだったようです。

「でも、明らかにこのサイズじゃないライズもあるんだよな〜」と思ってたらでかい背びれが見えました!

野鯉です!!

でかい!!50センチはありますね!

多分3.5ldじゃ無理だろうと思います。

しかもソアレBBには、90メートルも巻いてないので、ライン全部引き出されて終わりそうです。

本気で沼やるなら別のタックルがいりそうです。

ウグイ狙いでやってて鯉がかかったら大変なことになりそうですね。

でも、鯉ともやってみたい!

ラバージグとか効きそうです。

ウーン。色々試したい! 

 

今回は、課題と楽しみが増えた釣りでした。

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com