みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

チヌークS 2gとコンデックス5430 3gが手に入りました!

f:id:n-m-c-9311:20160918110648j:plain

どうも、みぃ~太郎です!

昨日、嬉しいことがありました〜。

何十年も前から個人経営の小さい釣具屋がみぃ~太郎の住む町にあったんですが、その釣具屋でチヌークSの2g、そしてコンデックス5430の3gを見つけたんです!!

他にも、色々エリア用のスプーンが沢山売っていました!

こんな、近くにチヌークとコンデックスがあるなんて!

嬉しくなって店の中で踊りました!(ウソですw)

実は、以前から地方の新聞でこの店の広告を見ていて、ルアーも取り扱っていることを知っていましたが、「きっと海釣り用のでっかいルアーぐらいしかないだろうな〜」と勝手に思っていましたので、すごく嬉しかったです!

でも、そこの釣具屋の奥さんによると、もうルアーは仕入れて無いのでお店にある限りだということです。

そして悲しいことに店主さんも高齢になってきていて、在庫ばかり抱えているままだし、いつまでお店を続けるかわからないということも教えてくれました。

個人経営って大変ですよね。

まして、釣具は生活の必需品じゃないので、お客も限られていますし、不景気の中やって行くのは大変だと思います。

ルアー程度じゃ貢献できないかもれませんが、一日でも長く営業してもらえるように、これからは小さな個人経営の釣具屋さんに通おうと思いました。

 

今回ゲットしたルアー

 f:id:n-m-c-9311:20160917212803j:plain

今回、買ったのはチヌークS2gのSBLという、青とシルバーがハーフになっている色と、GRという赤とシルバーがハーフになっている色です。

チヌークSの2gは確か廃盤になっていたと思うので、嬉しくてそれぞれのカラーを3セットづつ購入しました。

ネットとかでも探してたんですが全然見つからなくて、「手に入りやすい別のスプーン探さなきゃな~」と思っていたので、欲しかった色ではありませんでしたが感激しました!

 f:id:n-m-c-9311:20160917212805j:plain

やっぱり新品は良いですね~!

輝きが違います!

並べると、シルバーとゴールドがおじいちゃんに見えますね!

 

f:id:n-m-c-9311:20160917212813j:plain

コンデックス5430はレッドとR/Gという色を買いました。

コンデックス5430は、まだネットでもいくらか販売はしてる感じなので感激までは行かなかったですが、すぐ手に入るのはやはり良いですね。

レッドのパッケージが年期はいっていて、「何年前のやつなんだろう」って感じです!

古いルアーとかって、ビンテージ物とかあるんでしょうかね?

あんまり聞かないですが気になります。(一応調べてみたらへドンとかのオールドは高く取引されるらしいです。ここにオールドのコンデックスがあるけど…ダメかな〜。)

 

f:id:n-m-c-9311:20160917212809j:plain

それと、シマノのカーディフシリーズ、ロールスイマー1.5gを買ってきました。

シルバー、ゴールド、レッドフラッシュというカラーを選んできました。

ロールスイマーは初めて買いましたが、このスプーンならボトムを狙う時とか超低速リトリーブに対応できそうなので期待しています。

 

f:id:n-m-c-9311:20160917212800j:plain

懐かしいスピナーも見つけました。

ブレットンぐらい有名な、ブラックフューリーの2gです!

みぃ~太郎の買ったやつは、正式には「レッドブラックフューリー」というらしいです。

昔、「初心者のためのルアーフィッシング!」的な本にブラックフューリーが載っていて、有名なルアーなら釣れると思って、買ったのを思い出しました。

でも実は、正直に言いますと、みぃ~太郎、ブラックフューリーでウグイ釣ったことはありません!!

当日使ってたのは、ブレードが黒色でそこに黄色い点がついた8gぐらいのやつだったと思います。

でも、釣れないので友達にあげちゃいました~。

このサイズのブラックフューリーは初めて使うので、釣れるか楽しみです。

f:id:n-m-c-9311:20160917212802j:plain

ブラックフューリーあるあるですが、このルアーのパッケージって開けにくくないですか?

みぃ~太郎は、いつも上の写真みたいにフックのところにビニールが絡まってしまいます。

大したことではありませんが、フックに付いたビニールを外すのが面倒くさいです。

こうなっちゃうのは、みぃ~太郎だけかな~?

 

f:id:n-m-c-9311:20160917212807j:plain

そして、まだ具体案は定まっていないんですが、がん玉フライを沼で成功させるための、小物を買ってきました。

恐らく、沼では飛距離が足りなくなると思うので、ゴムの浮きとナツメおもり、そしてフライも3つ買ってきました。

このフライ、実はサービスしてもらいました。

「だいぶ前に仕入れて、人気あるフライは無くなっちゃったんだけど、まだ残ってるんだわ~」と奥さんは言って、「ホントは、300円だけど売れないからあげるわ。」と言ってタダでもらっちゃいました!やった~!

 

みぃ~太郎が、がん玉フライをする理由

さて…こんなに新しいスプーンを買ってしまうと、がん玉フライ実験よりも、これまで実績をのこしてきているマイクロスプーンでの釣りのほうがやりたくなってきてしまいます!(笑)

「沼なんか行くのやめて、ホームか小川に行こうぜ!」と、もう一人のみぃ~太郎が心の中で言っています。

正直、やっぱりがん玉フライはみぃ~太郎の中でも、邪道とか反則という感じが強いので、できればハードルアーでの釣りがしたいのも事実です。

それでも、沼でのウグイングでは、ハードルアーもソフトルアーも通用しなかったのですから、残されているのはエサかフライのみです。

 

やったこと無い場所での新たなウグイングを開拓するのは大変です。

やっぱり、釣りできる時間も限られているので、できればウグイをその限られた時間で釣りあげてモヤモヤは残したくありません。

普通なら慣れた川、慣れたタックルとルアーでのウグイングをしたいと思ってしまいます。

でも、沼という新たなフィールドでのウグイングを成功させるのが次のステップへの階段となり、そしてなぜ「ハードなルアーは沼で通用しなかったのか」という疑問を解決するカギになるような気がするので、自分にむち打ち挑戦し続けていきたいと思います。

今の時代ネットで調べれば沢山の情報は手に入りますが、結局そこで手に入るのは知識だけです。

しかも、その情報は「自分の環境では通用しない」という可能性もあります。

だから、情報はあくまでも参考にして自分で答えを試して見つけるのが賢いやり方だと思います。

これからもみぃ~太郎は、「本当に自分の環境で役に立つ情報が知りたい」のでいろんなことを試してみたいと考えています。

さて、ここで宣言しておきたいと思いますが、あくまでも、みぃ~太郎はルアーマンです!

どう見ても、エサじゃないものでウグイとやり取りすることに喜びを見いだしています。

でも、ルアーフィッシングをより一層理解するのに、そしてウグイのことをもっと知るために自分のフィールドや自分のこだわりの釣り方から一度離れてみることも大事かと思います。

みぃ~太郎が実験をするのはそういう理由があります。

次の沼でのがん玉フライの結果がどうなるかはわかりません。

全く釣れないかもしれないし、別の魚が釣れる可能性もあります。

それでも、結果がどうであろうと、やってみてでた結果こそが事実なので、それの事実を受け止めて行動していきたいと思います!

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com

www.uguing.com