みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ルアータックルでフライフィッシング?

f:id:n-m-c-9311:20160914214407j:plain

どうも、みぃ〜太郎です!

この間、近所の釣具屋で面白そうなのを発見しました。

その名も簡単フライフィッシング!

ただ竿に取り付けるだけみたいです。

ただ、みぃ〜太郎は残念ながらルアータックル以外は持っていません。

ルアーにはまってから、えさ釣り用の竿は売ってしまいました…。

でも、ルアータックルで飛ばしても問題ないっしょ!と思い、買っちゃいました。

f:id:n-m-c-9311:20160914203057j:plain

フライ自体はこんな感じです。

結構、ちゃっちいです。

買ってから気づいたんですが、なんか金色の小さいビーズみたいなのがついています。

あらっ。これじゃあフローティングしないじゃん…。

実は、この簡単フライを買おうと思った理由として、「沼でライズしてるウグイを釣るのに良さそうだな〜」と思って購入しました。

だから、ちゃんと浮くフライが良かったんですが、仕方ありません。

Marufuji(マルフジ) K-037 簡単フライフィッシング 全長3.6m

Marufuji(マルフジ) K-037 簡単フライフィッシング 全長3.6m

 

 ちょっと沼の話が出たので、みぃ~太郎が今たくらんでいる、「沼でウグイング計画!」についてお話しましょう。

今年に入って見つけた小さな小川が注いでいる三日月沼に釣りに行くと、よくライズがあるんです。

ライズがあるってことはもちろん魚がいるってことですよね。

でもライズはあってもルアーじゃ全然釣れないので、困っています。

実際、別の沼ですが沼でウグイを釣ったことは2度ほどあるので、沼であってもウグイがいるのは間違いないと思うんですが、なんせ偶然釣れた感じなので、何をどうしたらいいかわかりません。

それで今のところ、全くもって打開策はないんですが、「簡単フライでウグイが釣れたらいいな」と思ったわけです。

f:id:n-m-c-9311:20160914203834j:plain

出かける前に仕掛けを、可愛いお魚さんに巻き替えてみました。

巻き替えたときに気付きましたが、ルアータックル用じゃないので仕掛けが長いです。

f:id:n-m-c-9311:20160914214431j:plain

なのでウキのすぐ上からラインを切って、直接ピンクGT-Rに結びました。

さあ!準備は整いました!

釣れるでしょうかね〜。

f:id:n-m-c-9311:20160914204637j:plain

それっ!

ぽちゃん〜。

 

プカプカ…。

 

プカプカ…。

 

プカプカ…。

 

プカプ…zzz…zzz(-_-)zzz……。

 

はっ!…

 

ママ〜!?いま何時~!?

 

…待てど暮らせど全然反応なし…。

ウーン…。もう、あきらめました〜。

多分、見切られちゃってますな。

魚を馬鹿にしちゃいけません。

彼らは命がけで生きる術を身につけてきているので下手くそのフライなんかにはかかりません!

かあっー!悔しいです!

仕方ないのでポイントを変えてみましょう!

f:id:n-m-c-9311:20160817205635j:plain

 いつもの、小川に来ました。

まずは、ウグイのいる場所をウグイングスピナーで探ります。

前、爆釣したポイントにウグイングスピナーを投入すると、ヒットがありましたが、それっきり反応無しです。

この落ち込みの上流は、それなりに水深ありそうだけどどうだろうか?と攻め込んで見ると、釣れる、釣れる、入れ食い状態です!

f:id:n-m-c-9311:20160914204335j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160914204431j:plain

ここなら、フライでも食いつきそうだなと思って、早速投入!

 

プカプカ…プカプカ。

プカプカ…

 

やっぱダメかな〜と思ったその時、ウキが沈みました〜!

かかった〜。と思い、リールを巻くと、あらっ!逃げられてしまいました。

悔しい〜!

それ以降反応無し…。

 

奥の手だ!

フライについてるテグスを長めに残して切り、ガン玉を付けて直接ラインに結びました。

f:id:n-m-c-9311:20160914204726j:plain

フライフィッシングでいうニンフ?な使い方でしょうか?

この写真のもう少し上にガン玉をつけています。

f:id:n-m-c-9311:20160914204825j:plain

安い普通のガン玉です。

これで釣れればフライとルアーのいいとこ取りです!

フライマンとルアーマンのどちらからも叱られそうですが、みぃ~太郎は言いたい、

「こうやって色々なことをして、人は釣りというものを覚えていくんです!」と。(笑)

さあ、バカな発言は置いておいて…

ガン玉をつけて、さあ、行ってらっしゃい〜!

おっ!

以外と飛びますね〜。

さてさて、リールを巻きましょう〜。

 

グルグル グルグル グルコサミン!

 

はっ!

 

グルコサミンってなんやっ!

 

と1人でボケツッコミをしてると、来ました、きました!!

釣れちゃいましたよ~!!

f:id:n-m-c-9311:20160914213552j:plain

いゃ〜、みぃ〜太郎、新たな釣りジャンルを確立したかもしれません!!

みぃ~太郎はこの釣り方をガン玉フライと呼ぶことにします!

ダサ…うん!気にしない~♪

これを、沼でやれば…「あいつなんやっ!変なので釣りしとるぞ!」ヘラブナおじさんたちもびっくりすることでしょう!!

そして、最終的には…ヘラブナおじさんたちに「わしの釣り場を荒らすな!!(怒)」とおこられて終了です。

それじゃ~ダメじゃん!

変なタックルで沼を攻めるときだけじゃなく、沼でルアーをやる時は、エサ釣りの方たちのことも考えて行動しないとダメです。

みぃ~太郎はなるべくヘラブナおじさんたちのいない、午後に行くのでたいてい、沼は貸し切りですけどね!

今度こそ沼で、改良したフライを試してみたいと思います!

おしまい。

  

※実は今回、別の案も考えていましたがあえなく撃沈でブログに書くほどの物にはなりませんでした。

その案と言うのが、「ワームでウグイを釣る!」というものです。

f:id:n-m-c-9311:20160914211917j:plain

なんか、釣れそうな感じしたんですけどね~。

ぜんぜん、ダメでした。

f:id:n-m-c-9311:20160914214454j:plain

メバル用の小さいジグヘッドと可愛いワームとライトゲーム専用リールソアレBBを持って沼に行ったので、メバリングしたことある人に見られたら、「こんなところでメバリングですか~?」「メバルは川にはいないの知ってますか~?」「夜で電灯の周りなら釣れるかもね!」とバカにされそうでヒヤヒヤしました。(笑)

 

こんな記事も書いています!

www.uguing.com

www.uguing.com