みぃ~太郎のウグイング生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ギラギラ反射で食わせる! 岩魚 by ムカイ

f:id:n-m-c-9311:20160909152643j:plain

みぃ~太郎が長く愛用していた岩魚スプーン。

ホーマックで昔売っていて「キラキラしてきれいなスプーンだな~」と思って買ったのが岩魚スプーンとの出会いの始まりでした。

いきなり脱線しますが、ホーマックの最南のお店が関東らしいので、聞いたこと無い方もいるかもしれませんね。

北海道ではかなりポピュラーなホームセンタなんですよね~!

お店に行くと、「あなたの町で~暮らしの中で~いつも輝く~ホッ、ホッ、ホーマック!」と宣伝の歌が流れています(笑)

 

現在はホーマックでは岩魚スプーンを見かけなくなりました。(悲)

あぁ…岩魚スプーンをおいてくれていた頃は…みぃ~太郎の中でいつもホーマックが輝いていたんですがね…今はもう…。(笑)

 

というか、ネットで探しても大量に在庫を置いてる店はないみたいです。

ホーマックが取り扱いをやめても、それじゃ~仕方ないですよね~。

岩魚スプーンの現在

もともとはコータックが岩魚ルアーを作っていたんですが、どうやらコータックが倒産したので、ムカイという会社が販売を引き受けて現在にいたるようです。

ただ、正直ムカイが製造しているのかはよくわかりません。

ネットで調べてみると、「ムカイのパッケージの岩魚スプーンを見たから製造している!」と言う人もいれば、「たぶん残りの在庫を販売しているだけでしょ!」という意見もありました。

真相は不明ですが、一応ムカイのサイトには岩魚スプーンのラインナップは16年9月12日現在はあります。

岩魚スプーンのここがすごい!

すべてはここから始まったと言っても過言ではない、歴史あるトラディショナルスプーン「岩魚」。
類を見ないエッジの効いたエクセレントダイヤカットは、最上級の輝きを生み出しトラウトを魅了する。

(出典:ムカイ) 

ムカイのサイトから引用させていただきました。

何といっても、最大の特徴はダイヤモンドカットですよね~。

他の会社にもこのダイヤモンドカットを採用しているルアーはあんまり見当たりません。

思い当たるのはスミスのドロップダイヤぐらいでしょうか?

みぃ~太郎はドロップダイヤを手にしたことが無いのでわからないんですが、写真で見た感じ形は岩魚スプーンにそっくりです。

しかも、カラーのラインナップが岩魚スプーンより豊富です!

「これなら、もうドロップダイヤでいいんじゃない?」って思っちゃいます!

恐らくスミスは「岩魚スプーンを消滅させようとしているんだ!!」と実物を見たことが無いのにみぃ~太郎は妄想してしまいました。(笑)

でも、ドロップダイヤもネットでさがしても販売しているお店は少ないような…。

16年9月12日現在のラインナップ

シルバー、ゴールドはもちろん、全8色が販売されているようです。

一時期、限定カラーも販売されていたようです。

みぃ~太郎も昔、限定カラーの岩魚を持っていました。

コータック時代に買った1.5gの岩魚スプーンですが、水色でメッキされたきれいな色の岩魚です。

ホントにきれいな色で、お気にいりでしたが全く釣れなかったので、コレクションとしてワレットに入れてありました。

でも、使わないと愛着も薄れるもので、最後はどうでもよくなって根掛かりでロストしてしまいましたけどね…。

 

ウエイトのバリエーションは、1.5g、2.5g、3.0g、5.0g、8.0gがラインナップされています。

3g以下のバリエーションが豊富ですね~。

3g以下はどれもサイズは一緒なんですが、厚みを薄くすることで、ウエイトの調整をしています。

みぃ~太郎が使ったことがあるのは、1.5gと3.0gです。

主観ですがみぃ~太郎的には3.0gが使いやすいです。

あたりまえですが、3.0gの方が1.5gよりも動きは鈍くなります。

でも、なぜか3.0gの方が釣れるんですよね~。

ウグイには3.0gの動きがあっているんですかね。

いずれにしても、3.0g以下のラインナップが充実していることはドロップダイヤにはない魅力なので、流通が少なくてもチョイスする価値を見いだせる部分かもしれませんね。

岩魚スプーンに半面カットモデルが存在した!

半分だけダイヤモンドカットされた、岩魚ルアーをムカイのサイトで見つけました!

下にリンクをはっておきます。

岩魚スプーン 半面カットモデル « Mukai-Fishing

半面カットなのでローリングのアクションが出やすいそうです。

なんか、サイトの写真で見ると従来の岩魚スプーンと形が違うように感じますが、そういう仕様なんでしょうかね~?

…しかし、ネットで探した限り購入できるところは見つけられず…。

残念ですね~。

実はコンデックス5430のダイヤカットモデル

f:id:n-m-c-9311:20160912192825j:plain

実は岩魚ルアー、コンデックス5430と同じボディなんです。

要するに、コンデックス5430をダイヤカットしたのが、岩魚と言うことになります。

なので、恐らくアクションはコンデックス5430とほぼ同じです。

何が違うかと言うと、晴れた日に良くわかるんですが、光が反射する量が全然違います。

岩魚は遠目に水中を目視しても、ギラッギラに乱反射してるのがわかります。

アピール力抜群です!

f:id:n-m-c-9311:20160912192842j:plain

 写真撮るのに、同じ色があればよかったんですが、こないだ岩魚のシルバーをロストして、コンデックスのゴールドもロストしちゃったんですよね~。

なので、アンバランスですがお許しください!

岩魚スプーンで出会ったウグイたち!

最近は出番の少ない岩魚ルアーですが、ホーマックで手に入ったころは ガンガン使っていました。

その頃に釣りあげたウグイの写真をご覧ください!

(※印刷した写真をスマホで取り直してトリミングしているので、画像が汚いですがお許しください~。)

f:id:n-m-c-9311:20160912211605j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160912211603j:plain

懐かしの、ラクセルVにファメルスーパーソフトの6ldを巻いてウグイングしていた時代です。

写真の日付を見ると2006年になってるので、ちょうど10年前の写真です。

このころは、ホーマックで普通に岩魚スプーンが手に入ったんですよ~。

懐かしいですね~。

f:id:n-m-c-9311:20160912211607j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160912211609j:plain

この二匹は同じ日に釣ったらしいです。

だいぶ昔のことなので忘れてしまいましたね~。

この時の使用ラインとリールは記録によると、ラクセルVにファメルトラウトサイトエディションを巻いた仕様です。

かなり、太めのフックをつけてやってた時期でした。

f:id:n-m-c-9311:20160912211612j:plain

写真がブレてますが、婚姻色残る、2007年の5月の終わりに釣りあげたウグイちゃんです。

記録ではこのときすでに、レブロスを使っていました。

フックはさっきと一変して、極細極小のフックを使っています~。

f:id:n-m-c-9311:20160912211614j:plain

この子を釣り上げた日は、かなり爆釣だった日のようです。

他のルアーでも釣りあげています。

f:id:n-m-c-9311:20160912211617j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160912211625j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160912211618j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160912211631j:plain

f:id:n-m-c-9311:20160912211635j:plain

この日も爆釣で岩魚スプーンの3gシルバーオンリーで5匹釣りあげたようです。

ウグイングしたのは、2008年の8月の始まりのお昼ごろです。

水温は18℃で晴れていたみたいです。

8年前…ウーン。全然覚えてないな~。

f:id:n-m-c-9311:20160912211638j:plain

同じ年の8月ですが、ニジマスも岩魚ルアーで釣りあげていたみたいですね。

ここで、やっとゴールドの岩魚での釣果が出ました。

f:id:n-m-c-9311:20160912211641j:plain

ニジマスと出会ったその日も、ちゃんとウグイちゃんにも出会いました。

色は同じくゴールドです。

f:id:n-m-c-9311:20160912211644j:plain

みぃ~太郎が撮りためた写真の岩魚ルアー、最後の一枚はウグイちゃんではなくヤマメでした。

この子もゴールドで釣っています。

 

…と振り返ってみましたが、意外とシルバーでの釣果が多かったですね~。

なんででしょうね。

それと、意外と20㎝越えしてるであろう写真は3,4枚?ぐらいかな~。

思ったより少なかったです。

「岩魚ルアーは幅広いサイズのウグイに愛されてる」ってとこでしょうかね~?

番外編 海でも使える?

f:id:n-m-c-9311:20160914171047j:plain

海で岩魚スプーンを投げてみたら、小さいフグが沢山釣れました!

針があたまにささってますが…。

残念ながら、写真はこのボケたやつしかありませんでした。

フグも写真がボケているので、怒って膨れていますね。(笑)

 

まとめ

気軽に購入できればもう少し出番が増えるんですがね~。

ロストを恐れて最近は出番が減っています。

思い出のルアーでもあるので、末永く販売を続けていただきたいものです。

 

www.uguing.com