みぃ~太郎のウグイング生活

みぃ〜太郎のウグイング生活

ウグイを愛するみぃ~太郎が、様々な角度からウグイの魅力を発信します!

ウグイング初心者にお勧めのライン

f:id:n-m-c-9311:20160329212724p:plain

釣具屋さんに行ってみると、沢山のラインが売られていますね。

その中でも、みぃ~太郎がウグイ釣りにお勧めのラインをピックアップしたいと思います。

 

もくじ

 

なぜラインを変えるべきか?

初心者の方は、割と初めからリールに巻いてあるラインを使っていることも多いかと思います。

でも、そうしたラインは伸びやすく魚のアタリを正確に合わせることができませんし、ライントラブルが多いということも特徴です。

そして「ラインは太いのに、視認性が悪い」と言うこともあるかもしれません。

 

みぃ~太郎が川でウグイを狙う初心者の方にお勧めするラインの太さは6ポンドです。

みぃ~太郎の使っているリールがダイワさんのレブロスというやつなんですが、そんなに高価なリールじゃないので、あまり細いラインだとトラブルが心配なので6ポンドをお勧めします。

もっと性能のいい、しなやかなロッドや、糸ヨレ防止機構付きリールをお使いの方は、少し心元ないですが3ポンドでも大丈夫です。

マイクロスプーンとか軽量ルアーでも飛距離でますし、魚にラインを見切られにくくなります。

 

細くなればなるほどライントラブルは多くなる傾向だと思いますが、本当に良いラインは伸びが少なく、巻き癖がつきにくくいことが特徴だと思います。

f:id:n-m-c-9311:20160329212744p:plain

第3位 ヤマトヨテグス ファメルスーパーソフト

初めてラインを変えるという方にお勧めです。

価格もリーズナブルで性能もそこそこです。

みぃ~太郎が初めて変えたラインもこのラインですが、「ラインを変えると全然違うんだな~」と確信させてくれる商品でした。

とりあえずラインを変えようかと言う人には、お勧めのラインです。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン ファメル スーパーソフト 100M 1号 6LB

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン ファメル スーパーソフト 100M 1号 6LB

 

 

第2位 ヤマトヨテグス サイトエディション

このラインの特徴は50㎝ごとに色が変わっていることです。

水中で目立たない薄いグリーンと、蛍光色の黄色みがかった色が交互になっています。

魚にはラインに気づかれにくいのに、釣りする側からもラインがはっきり見えると言う良いとこどりなラインです。

みぃ~太郎はかなりの期間このラインを愛用していました。

本当に使いやすいラインでした。

ただ、強いて言えば大きくて引きの強いウグイがヒットした時には少しだけ伸びる感じなので、合わせの際にワンテンポ遅れてしまうということが弱点です。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン NEWサイトエディション 150m 6LB(1号)

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン NEWサイトエディション 150m 6LB(1号)

 

 

 第1位  サンヨーナイロン GT-R トラウトスーパーリミテッド

このラインの特徴は何と言っても伸びの少なさです。

本当に伸びません!

それでいて、巻き癖もそこまでひどくなく、ほぼ完ぺきなラインだと思います。

みぃ~太郎も最近はGT-R一筋です。

普段、みぃ~太郎は6ポンドを使うと書きましたがこのラインに限っては、5ポンドでも全然いけます。

ウグイがルアーの後ろについているときもこのラインならわかります。

ライントラブルも少ないですし、これは本当にお勧めですよ!

 

サンヨーナイロン ライン APPLOUD GT-R トラウト スーパーリミテッド 300m 3lb

サンヨーナイロン ライン APPLOUD GT-R トラウト スーパーリミテッド 300m 3lb

 

 

まとめ

たかがライン、されどラインです。ライントラブル、アワセがうまくいかないとき、リールやロッドの性能を疑う前にラインを変えてみることも一つの手ですよ!本当に変わります!

 

次の記事も是非ご覧ください!

www.uguing.com

www.uguing.com